[ここから本文です。]

    2012年07月05日
    植物生産流通実習Ⅰ 丸富園芸視察

    マイスター科1年生の実習で、富加町でガーデンマムやガーデンカラジウム、ガウラなどの鉢物を生産している丸富園芸さんを視察しました。

    ガーデンマムの挿し芽、摘心の時期ということで、代表取締役の河野鉄博さんの指導のもと、視察にいった学生も一人ずつ作業を行わせていただきました。

    作業後は、河野さんからガーデンマムの育て方や、花きの生産を志した経緯などのお話をしていただきました。

     

    植物生産流通実習Ⅰの写真1  植物生産流通実習Ⅰの写真2

    ガーデンマムの摘心            ガーデンマムの解説をする河野さん

    2012年07月05日
    ガーデンデザイン実習Ⅲ「雨の合間にガーデンの手入れ」

    アカデミー2年生は今日も元気いっぱいで、宿根草の庭のメンテナンスです。

    株を整理したり、伸びすぎた草丈を調整したり、新しく植える植物をハウスから選んだり。

    チームで仕事を分担してがんばっています。

     

    バラのアーチに合わせて園路のデザインも手直し中です。

    室内で計画するより外の作業が大好きなみんなですが、今日は湿度が高くてなかなかしんどい一日でした。

     

    夏休み前にちゃんと完成できるかな??

     

    ガーデンデザイン実習Ⅲ「雨の合間にガーデンの手入れ」の写真1  ガーデンデザイン実習Ⅲ「雨の合間にガーデンの手入れ」の写真

    2012年07月04日
    生涯学習「超!初級 花のスケッチ講座(夏編)」開催

    一般の方を対象に行っている生涯学習講座において、鹿野教授による「超!初級 花のスケッチ講座(夏編)」を開催しました。「超!”初級」ということで、受験者は全員、鉛筆で曲線を描く練習から始めました。その後、パンジーやスイセンの花の特徴をつかみ、花を立体的にみせるコツなどの説明を受け、順番に少しずつ丁寧に描いていき、最後には満足のいく花の絵が描けていました。受講者から「とても楽しくてあっという間だった」、「これを機にもっと描いてみたい」との声が聞かれました。鹿野教授による花のスケッチ講座は11月にも開催を予定しています。

     

    花のスケッチ講の写真1  花のスケッチ講の写真2

    花の特徴をつかむのが大切             受講者が真剣に描いています

    2012年07月03日
    生涯学習「樹木の管理・剪定講座」開催

    一般の方を対象に行っている生涯学習講座において、「樹木の管理・剪定講座」を開催しました。百海(どうかい)准教授によるアジサイやクチナシの管理についての講義のあと、実際に剪定のデモンストレーションを行いました。あいにくの雨で屋外での剪定実習できなかったのが残念でしたが、受講生からは「初夏の花木の剪定方法がわかり、有意義な時間が過ごせた」と好評でした。

     

    講義の写真  アジサイ剪定の説明の写真

    講義の様子                     アジサイ剪定の説明

    2012年07月02日
    長期海外研修ごくろうさまでした!

    オランダのフェンローで開催されている「フロリアード2012」に行っていた上級マイスター科4年生の麻生さんが帰ってきました。

    しばらくぶりの笑顔がちょっとまぶしかった。

    「フロリアード2012」は秋まで続きますが、彼女は3月から6月まで。次の研修生にバトンタッチです。長い間、御苦労さま。

    受け入れてくださった政府出展関連その他大勢のみなさま、ありがとうございました。

     

    久しぶりにゼミ室に戻ってきたら、いつもは大体のんびりな2年生が、学園祭のときの作庭のまとめや庭園設計の準備をわいわいやっていて、ちょっと様子が違ってみえたかも。

    2年生も少しずつ成長していますよ。

    今年はゼミスペースを一緒に使うので、にぎやかですがよろしくね。

     

    12070201    12070202

    このページの先頭へ