[ここから本文です。]

    2012年11月30日
    上級マイスター科卒業制作、着々と進行中

    上級マイスター科造園・緑化分野4年生の麻生真琴さんが手がけている卒業制作は、公園整備です。学外のフィールドで実際の公園づくりを可児市桂ヶ丘ハイツのみなさんと進めています。

    丸太階段を作るために準備して、現場に設置しました。

    高木植栽のための植え穴掘りは、桂ヶ丘公園づくりわくわくワークスと自治会のみなさんががんばっていい穴を掘ってくださいました。

    雪が降らないうちに植えられるかな。

     

    公園整備の写真1  公園整備の写真2  公園整備の写真3

    2012年11月30日
    生涯学習講座「初級 花のスケッチ講座」開催

    鹿野教授による「初級 花のスケッチ講座」を開催しました。7月および前日に開催した「超!初級」のステップアップ講座とあって、「超!初級」を受講された方が多く参加されました。まずは復習として正面から見たパンジー・スイセンを描きました。その後、立体的に描く練習としてタマネギを横からと少し上から描きました。そしてめくれた葉の表現を練習したあと、スイセンの全体的な姿を描きました。花の生育方法を知ったうえで、花の特徴をとらえて描くことが重要なポイントです。受講者からは「花の生育方法や花の真の姿を考えて描く大切さを知った」、「特徴をとらえて描くコツがわかった」などの声が聞かれ、大変満足していただけたようです。

     

    講座の写真1   講座の写真2

    2012年11月29日
    生涯学習講座「超!初級 花のスケッチ講座(冬編)」開催

    鹿野教授による「超!初級 花のスケッチ講座(冬編)」を開催しました。大好評であった7月の夏編に続く第2弾です。「超!初級」ということで、まずは鉛筆で円を描く練習から始まりました。その後、実際にパンジーをよく観察して描いていきました。実物どおり、見たままを描くのではなく、花の中心部の細かなところ、花びらや葉のつき方などをじっくり観察して、特徴をつかんで描いていきました。次に花を立体的にみせるコツなどの説明を受け、最後には満足のいく花の絵が描けていたようです。受講者からは「花がどのようになっているかよくわかった」、「次はもっとレベルアップした講座を受けたい」などの声が聞かれました。

     

    講座の写真1   講座の写真2

    2012年11月28日
    日本造園学会中部支部大会優秀学生発表賞を受賞しました。

    第9回日本造園学中部支部大会が平成24年11月26日に富山大学五福キャンパスで開催され、上級マイスター科環境コース4年生の江崎真吾さんが、優秀学生発表賞を受賞しました。これは、研究発表・事例報告、ポスター発表のうち発表内容ならびに発表技術において優秀である者に与えられる賞です。

    発表タイトルは「岐阜県恵那市坂折棚田における埋土種子による植生遷移を利用した現代アート作品」で日干しレンガを使った環境アート作品について事例報告をしたものです。

     

    江崎真吾さん受賞の写真

    2012年11月22日
    技能検定2級園芸装飾で優秀賞獲得!

    マイスター科造園緑化コース2年生の千村みずきさんが技能検定2級園芸装飾の試験で優秀賞をいただきました。

    賞状をみせてもらったので、みんなでゼミ室にて記念撮影しました。

    千村さん、おめでとうございます!

    来年受験予定のみなさんも、がんばってね。

     

    優秀賞獲得写真

    このページの先頭へ