[ここから本文です。]

    2012年12月14日
    フラワーデザイン実習Ⅱ テーブルコーディネート

    今日は、クリスマスのテーブルコーディネートについて中西先生に教えていただきました。

    お皿やナイフ、フォークなどのテーブルセッティングの知識や、テーブルに置くアレンジメントはどのくらいの大きさがよいのか、どこに置くとよいのか、どのような花を選ぶとよいのかといった基本を学んだあと、クリスマスの雰囲気にふさわしいテーブルアレンジメントを制作しました。

     

    テーブルコーディネート写真1 テーブルコーディネート写真2 テーブルコーディネート写真3

    2012年12月14日
    生涯学習講座「花き栽培講座」開催

    岐阜市にある岐阜県農業技術センターにおいて、花と緑の産業の指導者である普及指導員や研究員を対象に生涯学習講座「花き栽培講座」を開催しました。上田学長により「花きの原産地からみた特性と栽培管理方法」と題して、講義を行いました。講義ではいろいろな花の原産地と世界の気候の分布などについて説明があり、世界中の様々な植物がどのように生育しているのか、また、ヒトが作り出した園芸種と野生種との違いにも触れ、受講者からは「環境と植生の関係をグローバルな視点で知ることができ、大変参考になった」、「栽培管理だけでなく、育種や新規品目の導入・探索に活用できそう」などの意見があり、大変満足していただけたようです。

     

    講義の写真1          講義の写真2

    2012年12月12日
    テラコッタドールを制作

    室内ディスプレイで使用する、テラコッタドールを装飾コース2年生の学生が制作しました。

    形や大きさ異なるのテラコッタ鉢を上手く組み合わせて、麻ひもでつなげていきます。お姉さんドールには麻ひもで三つ編みを作り、弟ドールには帽子の上から植物を垂らして工夫しました

     

    テラコッタドール制作写真  テラコッタドールの写真

    麻ひもでつなげていきます           姉(左)弟(右)のドールが完成

    2012年12月10日
    雪!!

    昨日から断続的に降っている雪で、アカデミーのキャンパスもすっかり冬景色です。写真手前に見える赤いパイロンは、造園コースの2年生が卒業制作で庭を制作している場所ですが、この雪ですっかり埋もれてしまいました。

    冬景色

    2012年12月08日
    上級マイスター科4年生卒業制作現場だより 第3弾

    心配していた雪は、作業中は大丈夫でした。

    よかった、よかった。

    11月中に掘ってあった植え穴を少し掘り直して、土壌改良をしながらいよいよ植え込みです。

    背の高い樹木のために支柱もつけました。

    大きな木槌をもつ姿を見ていると、なんだかお正月の餅つきを思い出しました。楽しそうでしょ!?

    寒いけどがんばってます。来週には低木類とグランドカバーの植栽まで行けるかな。

    工程計画づくりも工程管理も卒業制作の重要課題です。がんばりましょう。

     

    卒業制作現場の写真5 卒業制作現場の写真4 卒業制作現場の写真3

     

    卒業制作現場の写真2    卒業制作現場の写真1

    このページの先頭へ