[ここから本文です。]

    2013年03月26日
    アカデミーにも春がきています

    アカデミーの敷地のいたる所で、春を感じられるようになりました。

    「学びの森」では、マンサク科の落葉低木、ヒュウガミズキが淡い黄色の花を咲かせています。すべての花がうつむいて咲き、つつましい感じです。

    落葉低木の写真   ヒュウガミズキの写真

     

    モクレン科のハクモクレンの近くは良い香りが漂ってきます。花弁1枚1枚が大きく、存在感のある花です。

    ハクモクレンの写真1     ハクモクレンの写真2

     

    駐車場から校舎に向かう道沿いには、ユキヤナギも咲き始めました。ユキヤナギは葉が出てから花が咲きます。 咲いたばかりの美しい純白の花と新緑の葉が美しいです。

    ユキヤナギの写真1   ユキヤナギの写真2

     

    あとはサクラが咲けば、春本番ですね。

    樹によって違いますが、今のアカデミーのサクラの開花状況はまだ1分から2分といったところです。

    サクラの写真

    2013年03月15日
    サンシュユが見事です!

    アカデミーの花木園では、サンシュユが満開です。黄色い小さな花が集まって美しいです。

    別名「ヤマグミ」とも呼ばれているそうで、秋には赤い実をつけるそうです。

     

    サンシュユの写真1   サンシュユの写真2

     

    サンシュユの隣では、梅も満開を迎え、今日は、空の青色、サンシュユの黄色、梅の紅色と、美しい色相を見ることができました。

    梅の写真

    2013年03月13日
    クンシランが花を咲かせました

    8号温室では一足早くクンシランが花を咲かせています。

    「ラン」という名前が付いていますが、ラン科の植物ではないのですね。

    鮮やかなオレンジ色が目を引き付ける、凛々しい花です。

     

    クンシランの写真

    2013年03月05日
    卒業生を送る会

    厳粛な卒業式の後は、雰囲気を変えて卒業生を送る会が開催されました。この会は在校生が中心となって、卒業生に感謝し、旅立ちをお祝いする会です。

    テーブルを囲んで会食し、在学中の思い出を語り合いました。その後、在校生からのダンスパフォーマンスが披露されました。在校生はこの日のために2週間前から練習していました。

    そして、毎年恒例の卒業生からの一言では、卒業生一人一人がスピーチします。笑顔のスピーチもあれば涙で言葉がでない感動のスピーチもありました。

    卒業生のみなさん、またアカデミーに遊びに来て、元気な顔を見せてくださいね。

     

    卒業生を送る会の写真1

    思い出や今後の抱負を語り合います

     

    卒業生を送る会の写真2  卒業生を送る会の写真3

    在校生から卒業生へダンスパフォーマンスと激励のメッセージ

     

    卒業生を送る会の写真4

    卒業生のスピーチでは感極まります

    2013年03月05日
    卒業式を行いました

    春の暖かな日射しの中、平成24年度の卒業式が行われました。

    今年度の卒業生は17名(上級マイスター科2名、マイスター科15名)でした。

    式では、卒業生一人一人に修了証書が授与され、上田学長からの式辞では、アイルランド出身の劇作家、ショージ・バーナード・ショーの「人生は自分探しではない。人生とは、自分の創造である」という名言を紹介し、自分で自分の人生を築き上げてほしいとのはなむけの言葉がありました。

    また、平工岐阜県農政部長からは、SMAPの「世界にひとつだけの花」の歌詞になぞらえ、オンリーワンの社会人になってくださいと激励のお言葉をいただきました。

    在校生代表で1年生の鬼澤さんが送辞を、そして卒業生代表で上級マイスター科卒業生の麻生さんが答辞を述べ、社会に出ていく決意を伝えてくれました。

    卒業生のみなさん、社会での活躍を期待してます。

     

    修了証書授与の写真  送辞を述べる在校生代表鬼澤さんの写真

      修了証書をもらいます               送辞を述べる在校生代表鬼澤さん

    答辞を述べる卒業生代表麻生さんの写真  平成24年度の卒業生の写真

    答辞を述べる卒業生代表麻生さん          平成24年度の卒業生のみなさん

    このページの先頭へ