[ここから本文です。]

    2013年04月25日
    商品動向リサーチ

    この授業では園芸植物を少しでも多く覚えるために、植物画像、学名、原産地、流通時期、別名、一言コメント等を含む100品目のデータベースを作成します。ゴールデンウィーク前の、園芸店に最も植物が揃う時期に日本ライン花木センターへ調査に行きました。

    学生は季節ごとの品目ベスト200のリストを片手に、撮影した品目にチェックを入れていきます。そして学校に帰り、チェック表を基に図書館で図鑑を見ながら、データベースを完成していきます。

     

    商品動向リサーチの写真1  商品動向リサーチの写真2

    2013年04月24日
    3級フラワー装飾技能検定対策始まる

    7月に行われるフラワー装飾技能検定の3級をマイスター科1年生と2年生あわせて9名の学生が、2級を4名の学生が受検します。

    2級の対策実習は春休みからスタートしていましたが、今日からは3級の本格的な実践練習が始まりました。4月に入学したばかりの1年生は慣れない手つきで、下葉処理を行ったり花束を組んでいました。検定まで3カ月ありません。授業の1秒1秒を大切にがんばってください。

     

    実践練習の写真1  実践練習の写真2

    2013年04月18日
    新入生歓迎会を行いました。

    4月9日に国際園芸アカデミーに入学した22名の新入生の歓迎会が開催されました。

    この歓迎会は学生会主催ということで、マイスター科2年生の先輩たちが企画してくれました。学生会長の大羽偉誠さん(マイスター科2年生)の開会の言葉に始まり、2年生の自己紹介スライド上映や、新入生紹介、ビンゴゲームなど、たくさんの楽しい出し物で、新しく仲間入りした1年生を歓迎しました。企画してくれた学生会のみなさん、お疲れさまでした。そして新入生のみなさん、頼りがいのある先輩、そして我々教職員と、楽しく実りある2年間にしていきましょう!!

     

    学生会長 大羽偉誠さんによる開会の挨拶の写真  2年生自己紹介スライド上映の写真

    学生会長 大羽偉誠さんによる開会の挨拶         2年生自己紹介スライド上映

     

    教職員・先輩達との談笑の写真  新入生の紹介の写真

    教職員・先輩達との談笑                     新入生の紹介

    2013年04月11日
    CAD製図実習 春期集中授業

    文章をパソコンを使って書くように、造園設計図面もCADといってパソコンで作図する時代になりました。CADのソフトを使用して線や四角形、多角形、円、曲線といった作図の基本実習から開始し、移動、複製、整列といった編集機能、そして、柱状体や錘状体といった立体(3D)までを修得、学生は小課題を通じて、CADでの作図方法を学びました。

    その後、学生は課題として造園技能士の3級造園施工図、2級造園施工図の順に、CADソフトを使用してトレースをしました。さすがに若い学生はパソコンに対して拒絶反応がなく、CADソフトの修得が早かったです。

     

    CAD製図実習写真

    2013年04月09日
    入学式を行いました

    22名の新入生を迎え、入学式を開催しました。

    新入生の胸には在学生が制作した生花のコサージ、そして会場には季節感あふれる切花を装飾し、入学式は華やかな雰囲気のなかで行われました。

    式辞で上田学長は、新渡戸稲造が自らの教訓とした言葉「Be just, and fear not.(正しくあれ、そして恐れるなかれ)」を贈りました。これは失敗を恐れず、何事にも挑戦していってくださいという意味です。

    そして入学式のことばを新入生代表の稲見友咲さんが、歓迎のきとばを在校生代表の松居千保さんが述べ、来賓からの祝辞を頂き、式は終了しました。

    新たな22名の仲間と共に、25年度岐阜県立国際園芸アカデミー新学期がスタートしました。

     

    「入学のことば」を述べる稲見友咲さんの写真    「歓迎のことば」を述べる松居千保さんの写真

    「入学のことば」を述べる稲見友咲さん        「歓迎のことば」を述べる松居千保さん

     

    新入生22名での記念撮影

    新入生22名での記念撮影

    このページの先頭へ