[ここから本文です。]

    2013年07月31日
    夏休み(花き生産コース)

    毎日暑い日が続きますが、生産コースでは年末向け切り花生産の準備が始まりました。早生(わせ)系のトルコギキョウの収穫が終わったので、ビニールハウス内の整地を行い、堆肥をまきました。堆肥をまいた後は、耕起して畝(うね)を立て、その上からビニルを被せて土壌消毒を行います。このハウスは、9月上旬にストックを定植します。ストックの播種は、7月18日と25日に行いました。8月のオープンキャンパスではこのストックの苗の八重鑑別を行います。オープンキャンパスに参加されるみなさま、八重鑑別がんばりましょう。

     

    作業の写真1      作業の写真2

    今日は生産コースを希望している1年生も手伝ってくれました。耕起して畝を立て、ならして、暑い中がんばってくれました。

     

    作業の写真3      発芽したストックの写真

    畝にしっかり水を含ませビニルを被せます  発芽したストック、どの苗が八重かわかるかな?

    2013年07月26日
    フラワーデザイン実習Ⅲ お葬式装花を制作

    フラワーデザイン実習Ⅲの授業でお葬式会場の装花を制作しました。

    7月12日の第1回の授業では、誰のお葬式にするのかといった設定や、コンセプト、役割分担を決めました。7月19日の第2回の授業では簡単なシュミレーションを行い、どのような花材を使うか、何本必要かを決め、花材を発注しました。

    そして第3回の今日はいよいよ制作です。それぞれ分担した場所を制作していきました。完成の目標時間を決め、時間内に終わるように手際良く、かつ丁寧に作業を進めました。

    非常勤講師の長縄先生の指導により、グリーンを多く使った、自然観を表現したお葬式装花を制作することができました。

     

    制作の写真1  制作の写真2

    焼香台、門前飾りを制作しています

    制作の写真3        制作の写真4

    枕花、祭壇を制作中

    完成の写真

    時間内にコンセプト通りの作品が完成しました

    2013年07月24日
    夏祭りを開催しました

    国際園芸アカデミーの夏祭りは、夏休み前に開催する、学生会主催の恒例行事です。

    夕暮れ時から始まり、園芸療法実習園周辺の広場で学生会のみなさんが企画してくれたバーベキューや流しそうめん、スイカ割りなどを通じて、学生、教員職員が親睦を深めました。

     

    夏祭りの開始、乾杯の写真  バーベキューの写真

    いよいよ夏祭りの開始、ソフトドリンクで「乾杯!」      「このお肉、もう焼けたかな??」

     

    流しそうめんの写真

    「そうめん、行くよ~」

     

    スイカ割りの写真  割ったスイカをおいしくいただいている写真

    スイカ割り 「もうちょっと右、右、右!!」     割ったスイカはおいしくいただきました。誰が早いかな?

    2013年07月24日
    海外視察研修報告会を開催しました

    マイスター科2年生が5月19日から26日までオランダ、イギリスへ海外視察研修に行き、その報告会が開催されました。学生は視察研修前にそれぞれの研究テーマを決め、視察先で調査を行いました。

    報告会では、それぞれの調査結果についてパワーポイントを用い、上手くまとめ、報告することができました。来年度研修に行く一年生からも多くの質問があり、充実した報告会となりました。

     

    報告会の写真1  報告会の写真2

    報告会の様子

    2013年07月22日
    卒業研究・卒業制作Ⅰ(マイスター科2年)

    生産コースでは、卒論のテーマの一つとして、お盆向けトルコギキョウの品種特性を調査しています。今日も朝からトルコギキョウを収穫し、品種調査を行いました。現在は収穫のピークであり、暑い中ですが調査をがんばっています。

    品種の特性は、栽培してみないと分からないことばかりであり、収穫時の長さや重さ、太さなど品種によって異なっており、それぞれの特徴が出ています。これから、今回栽培した15品種のデータ整理が始まりますが、品種の特徴がが分かるようにがんばってまとめてくださいね。

     

    開花数の確認中の写真  調査中の写真

    3輪以上開花で収穫!ただいま開花数の確認中   生産コース総動員で調査中。暑いです。

    このページの先頭へ