[ここから本文です。]

    2013年07月19日
    岐阜子ども新聞の取材を受けました。

    学校にかわいいお客さんが来てくれました。

    岐阜新聞社が9月に発行している「岐阜子ども新聞」の記者に選ばれた、小学校5年生の川口央楓(ひろか)さんです。

    川口さんは植物が大好きだそうです。学校の園芸部で植物を育てているうちに、農薬を使わないで、きれいに花を咲かせるにはどのような方法があるのか知りたいと思い、岐阜子ども新聞の記者さんとして、国際園芸アカデミーに取材に来てくれました。

    取材を受けたのは吉田准教授です。自然農薬やコンパニオンプランツなど、環境に優しい植物の育て方や、ハーブ等の植物の効能についてまで、幅広く取材を受けました。

    内容が盛りだくさんだだったようですが、上手に記事にまとめてくださいね。

     

    取材写真

    川口記者と取材を受けた吉田先生

    2013年07月08日
    フラワーアート実習 押し花制作

    今日のフラワーアート実習は押し花で額縁制作を行いました。

    5月の授業で自分で押した花と、非常勤講師の中西先生が持ってきてくださった花を組み合わせて作品を作りました。

    風景を描いたり、人気のキャラクターを花で表現したり、文字をデザインするなど、いろいろな作品が出来上がりました。

    今回の作品は8月5日のオープンキャンパスまで研修教育棟展示する予定です。

     

    押し花制作の写真1  押し花制作の写真2

    バイキング形式で花を選びます         中西先生のアドバイスのもと制作します

    押し花制作の写真3       押し花制作の写真4

    真剣に制作する学生のみなさん

    完成写真1  完成写真2

    完成した作品を展示中です

    2013年07月05日
    フラワー装飾技能検定の実技試験直前練習!

    6日(土)は3級、7日(日)は2級のフラワー装飾技能検定の実技試験です。

    3級を受ける学生は4月から、2級は3月から対策実習を行ってきましたが、今日は3級の直前練習です。注意すべき点、自分が苦手としている点について、確認を行い明日の試験に備えます。

    みんな、試験がんばってください!

     

    練習の写真1  練習の写真2

    本番さながらの緊張感                 全員で寸法等のチェック

    2013年07月04日
    花き生産流通実習Ⅰ(マイスター科)

    今日の花き生産コースの実習では、入学して間もない頃の実習で播種をして、鉢上げ・施肥などの管理をしてきた花壇苗を利用した寄せ植えを制作しました。

    サルビア、マリーゴールド、ペチュニア、シロタエギクを、ボールプランターに植え込みました。7月になると花壇苗の需要が減少して、素材としての苗物を出荷しても価格が安いため、寄せ植えにすることで付加価値を与えて市場での評価を見てみるという試みです。

    一年生のみなさん、花き装飾コースの実習で習った寄せ植えの技術を上手く活かすことができたかな?

     

    寄せ植え制作の写真

    寄せ植え制作

    2013年07月03日
    フラワーデザイン実習Ⅰ コサージ制作

    今日のフラワーデザイン実習Ⅰは、コサージを制作しました。

    まず、アイビーやバラ、カスミソウ、レモンリーフなどを一つ一つワイヤリングします。使用するワイヤーの太さワイヤリングの方法は花材によって違うため、非常勤講師の長縄先生に教えていただきながら制作しました。

    慣れない細かい作業に悪戦苦闘する学生も見られましたが、全員が決められた形と、フリーアレンジの2つを制作することができました。

     

    授業の写真1  授業の写真2

    授業の様子                    1つ1つワイヤリングします

    授業の写真3  授業の写真4

    ワイヤリングしたものを組み合わせてできあがりです

    このページの先頭へ