[ここから本文です。]

    2014年04月28日
    新入生歓迎会

    4月24日 恒例の新入生歓迎会が行われました。

    今日は授業が始まり一週間が過ぎたところです。アカデミーの授業が一回りするのは2週間かかるので、まだ見るもの聞くものすべてが新しいものばかりで、新入生にとっては新鮮な毎日です。

    すっかり、アカデミーの伝統となった先輩が新入生を紹介する他人紹介。先輩が後輩の状況を聞き取り、面白おかしく紹介するのでハラハラどきどきです。

    先輩が後輩を紹介

    先輩が後輩を紹介

    2014年04月22日
    1年生の授業が始まりました

    入学式・ガイダンスが終わり、新一年生の授業が始まっています。生産コース担当の花き生産流通実習Ⅰでは、毎週火曜日と木曜日の午後に切花・鉢物の生産を行っています。鉢物チームの今日の作業はニチニチソウ・マリーゴールド・コリウスの播種です。それぞれの種子の発芽特性を考慮してセルトレイに一粒ずつ種を播きました。種播きは初めて人、高校でやったことのある人とさまざまですが、みんな真剣に実習に取り組んでいます。

    苗物の播種

    苗物の播種

    2014年04月21日
    春期集中授業 CAD製図実習

    入学式の前ですが、春期集中授業としてCAD製図実習を開講しました。土日をはさみ都合5日間の日程です。授業内容はCADとは何かといった話から始まり、線、四角、円といった基本的な作図方法、縮尺、レイヤーといった製図方法まで、まずは2D(平面)について、次に、四角柱、円柱、四角錐といった3D(立体)について学生は学びました。なかなか上手く出来なかった学生も、最終日には一通りの操作はできる様になりました。

     

    CAD製図実習の授業風景

    CAD製図実習の授業風景

    2014年04月18日
    生産物直売

    アカデミーで生産している切花や鉢花は、毎週木曜日に岐阜県農業大学校と共同で運営している直売所で販売しています。
    春休み期間中は直売所もお休みでしたが、入学式も済んで新学期が始まったところで、本日から再開しました。久しぶりの直売ということで、たくさんのお客様にご来店・ご購入いただき、日ごろから一生懸命生産物管理をしている学生も、充実感が得られたことでしょう。
    直売所の名称は「飛躍翔(ひやくしょう)」といい、アカデミーに隣接する農業大学校の敷地内にあります。これから夏休み前の7月17日までの期間、毎週木曜日に販売を行っていますので、是非お越しください。

    直売所の様子

    直売所の様子

    2014年04月16日
    入学式

    平成26年4月15日、第11回入学式が行われ、20名の学生が入学しました。式には業界関係、行政関係の多くの方がお祝いに来ていただきました。
    上田善弘学長から、「いまやらねばいつできる、わしがやらねばたれがやる」という明治から昭和にかけて活躍した彫刻家であり、東京美術学校(現・東京藝術大学)の教授であった平櫛 田中の言葉が贈られました。
    緊張した入学式からは一変、午後からはガイダンスがはじまり、学園生活がスタートしました。

    緊張した面持ちで記念写真

    緊張した面持ちで記念写真

     

    このページの先頭へ