[ここから本文です。]

    2016年04月25日
    4号温室耕起(花き生産コース)

    アカデミー4号温室で栽培していたニゲラとアゲラタムの収穫が終わりました。今日からお盆向けに栽培するトルコギキョウの栽培準備が始まり、石灰を散布した圃場をトラクターで耕起しました。学生は、トラクターに乗ることがはじめてということで緊張しながらの耕起でした。次回の耕起は夏休み、それまでにトラクターに乗る練習をしていきましょう。

    まっすぐ進みましょう!

    まっすぐ進みましょう!

     

     

    2016年04月21日
    花き生産流通実習Ⅰ(鉢・苗物)

    本日の花き生産流通実習Ⅰ(鉢・苗物班)では、マリーゴールドのポット上げを行いました。農業高校で苗物生産を経験してきた学生もいれば、普通科・商業高校・工業高校出身で植物のポット上げが初めてという学生もいて、作業のスピードは人によってまちまちですが、どの学生も一生懸命作業を行っています。2日前(4/19)の初回の実習では、緊張感で硬さも見られましたが、今日の実習では写真の通り、カメラに向かってVサインする余裕(?)が出てきました。

    ポット上げの様子

    ポット上げの様子

     

    2016年04月20日
    大脇先生を英語の講師に任命!

    昨日、上田学長より辞令書が手渡され、大脇先生が本年度も英語の非常勤講師として任命されました。
    大脇先生は複数の短大や専門学校で英語を教えていらっしゃり、実績は十分なエキスパートです。
    日本の造園技術は、近年、海外でも注目が高まっています。また、園芸生産分野においても、東アジア全体を見据えた経営が求められています。園芸の学校では非常に珍しいことですが、当アカデミーではこのような状況を踏まえて英語の授業を実施しています。
    世界に目を向けられる職業園芸人の育成のため、大脇先生よろしくお願いします。

    IMG_0827

    2016年04月20日
    3級フラワー装飾技能検定対策授業始まる

    マイスター科1年生2年生あわせて6名が、7月に行われるフラワー装飾技能検定3級を受験します。

    今日から受験に向けての本格的な実践練習が始まりました。12日に入学したばかりの1年生は慣れない手つきで、下葉処理をして花束を組んでいました。受験日まで3ヶ月ありません。何度も何度も練習を繰り返し、合格目指して頑張ります。

     

    真剣に練習に取り組みます
    真剣に練習に取り組みます

     

    2016年04月19日
    花き生産流通実習Ⅰ(鉢・苗物)

    アカデミーも22名の新一年生を迎え、2016年度の授業が始まっています。
    花き生産コースが担当する「花き生産流通実習Ⅰでは、花きの生産管理について、鉢・苗物と切花それぞれの基礎技術を学んでいます。今日の鉢・苗物の実習では、コリウス・ニチニチソウ・マリーゴールドの播種を行いました。初めての生産の実習ということで緊張感もあってか、まだまだ動きにぎこちなさを感じますが、これから1年間を通して生産の基本をみっちりと勉強しましょう!!

    まずは先生が土詰めのお手本

    まずは先生が土詰めのお手本

    培養土の吸水具合を花き生産コース2年生の先輩がチェック

    培養土の吸水具合を花き生産コース2年生の先輩がチェック

    播種作業への集中力が伝わってきます

    播種作業への集中力が伝わってきます

     

     

     

    このページの先頭へ