[ここから本文です。]

    2016年06月03日
    温室遮光剤塗布作業

    6月に入り日差しも強くなってきました。
    アカデミー6号温室では、観葉植物など夏の日差があまり得意でない植物が栽培されています。温室内には遮光カーテンが設置されているものの、それだけでは夏の強烈な日差しを和らげることができないので、温室の外側から遮光剤を塗布する作業を行いました。外側のガラス全面に塗布された白色の遮光剤は、温室内の気温も数度低下させ、夏の過酷な気候から植物たちを守ってくれます。

    遮光剤の塗布

    遮光剤の塗布

     

     

    2016年06月02日
    花き生産流通実習Ⅰ(鉢・苗物)

    6月11日(土)に、国際園芸アカデミー学園祭「なんじゃ祭」が開催されます。なんじゃ祭では、花壇苗や鉢物・切花など学内で生産した花を販売します。今日は、なんじゃ祭での花販売に向けて、寄せ植え商品を製作しました。花き装飾コースの吉田先生の指導のもと、この季節に学園祭で売れそうな商品を各自イメージしながら、温室で育てた苗を選んで、プランターに定植していきました。なんじゃ祭当日に店頭に並べてお待ちしておりますので、皆さん是非お越しください!!
    誰の寄せ植えが最初に売れるかな?

    寄せ植え製作中

    寄せ植え製作中

     

    吉田先生からの講評

    吉田先生からの講評

     

     

    2016年06月02日
    平成28年度海外視察研修

      毎年本校では、世界的にも有名な花の祭典「チェルシーフラワーショー」の開催に合わせて、海外視察研修を行っています。今年は523日から9日間、2年生の学生17名と教職員2名でイギリスに行ってきました。

     圧巻のチェルシーフラワーショーをはじめ、世界遺産でもある広大な敷地のキューガーデン、英国王立園芸協会が管理するウイズレーガーデン、英国最古の薬草園、街中の生花店、高級園芸店、奇跡の庭と称されるべスチャトーガーデン、個性的な配色が見事なグレートディクスター、中世の古城リーズ城やスコットニー城の庭園、毎日曜日に開催される花の朝市「コロンビア・ロード・フラワーマーケット」、ロンドン市内にある広大な都市公園ハイドパーク、大英博物館など、盛りだくさんの内容でしたが、全員そろって研修を終えることができました。

     自由時間を利用して街中を散策するなど、学生それぞれが園芸大国イギリスを肌で感じ堪能したことと思います。

     

    圧縮市内  圧縮2463

    ロンドン市内ではビッグベン周辺を散策しました。 チェルシーフィジックガーデンで熱心にメモを取ります。

    圧縮調査  圧縮リーズ

    ハイドパークでアンケート実施。         リーズ城の迷路を制覇。

    2016年06月01日
    園芸流通概論 学外視察(愛知豊明花き地方卸売市場)

    5月30日 園芸流通概論の学外実習で、愛知豊明花き地方卸売市場を視察しました。同市場は鉢物では日本一の取引量を誇り、全国から最高品質の商品が集まってきます。学生たちはプロの生産者の商品のレベルに驚いた様子でした。また、初めてみる植物も多々あり、デジカメを片手に一生懸命メモをとっていました。

    市場の広さと植物の多さに驚く

    市場の広さと植物の多さに驚く

    初めて見る植物の名前をチェック!

    初めて見る植物の名前をチェック!

     

     

    午後からは、切花関係の施設を訪問しました。同市場に就職した当校卒業生の川合先輩に案内していただきました。国内消費が低迷する中、減少し続ける国内の農業の打開策として、日本の高品質な農産物を海外に販売する事は非常に重要な事であるという話を伺いました。川合先輩は同社の切花の海外輸出を担当されており、今後の活躍が大いに期待されています。

    川合先輩による海外市況の説明

    川合先輩による海外市況の説明

    現物を前にしての解説

    日本から輸出される切花の解説

     

     

     

    このページの先頭へ