[ここから本文です。]

    2018年09月28日
    造園施工管理実習Ⅰ(ロックガーデン)

    9月14日、9月26日の造園施工管理実習Ⅰでは、学内にあるロックガーデンの制作実習を行いました。先輩たちが昨年制作したロックガーデンの石や植物を撤去して、2人1組で新しく石を組み植物を配置していきます、使用する石材は岐阜県多治見産の内津石で、直径20~30cm程のものです。石が土留めの役割を果たすようにしっかり突き固めます。石を配置したら、ロックガーデンに適した植物を思い思いに配置していきます。石や植物が不自然な配置にならないよう全体のバランスよく見ながら施工するのがポイントです。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

     

     

    2018年09月28日
    「人前であがらないスピーチ術」講座 開催!

     社会に出ると必要となる挨拶やプレゼン等の実践力を磨くために、講師として一般社団法人あがり症克服協会理事長の鳥谷朝代氏を招き、「人前であがらないスピーチ術」講座を9月27日(木)に開催しました。

     まず初めに、話すとき緊張しないようにするには、あがりにくい体を作ることが近道であることから、姿勢が良いこと、発声が強いこと、滑舌が良いこと等が求められると説明がありました。

     そのうえでリラックスするためのストレッチや発声力を高める腹式呼吸、滑舌を良くする練習を行い、効果があったことに学生たちは大変喜んでいました。

     講座終了後、参加した学生は今回で学んだことを入社面接等で是非生かしていきたいと笑顔で話していました。

     

    DSC_0078 DSC_0109

     

     

     

     

     

    DSC_0127 DSC_0130

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018年09月28日
    人々の生活に根ざした“草木にちなんだ諺”(園芸文化演習)

    先月下旬に行った京都研修に続き、私たちの日常生活と園芸のかかわりを学ぶ授業『園芸文化演習』の締め括りとして、放送作家の渡辺雅子先生に講義をしていただきました。

    授業テーマを「諺(ことわざ)・植物編」として、古より言い伝わる植物を題材にした諺を学びました。

     

    「桃栗三年柿八年」:何事かを為すにはそれ相応の歳月がかかる、という意。

     

    「蓼食う虫も好き好き」:人の好みは千差万別、という意。

     

    イマドキの若い人たちには、このような古くから伝わる諺の意味や語源・由来を学ぶのは新鮮なことだったと思います。

    卒業した後に園芸・造園を職業とする学生の皆さんには、その仕事の“文化的な背景”を知った上で、自分たちも園芸文化の担い手だという誇りを持って働いて欲しいと願っています。

     

    植物にかんする様々な諺を学んでいます

    『秋茄子は嫁に食わすな』などという諺も・・・。

    2018年09月27日
    技能五輪全国大会岐阜壮行会

    第56回全国技能五輪大会の岐阜県壮行会が9月27日に行われました。

    花き装飾コース2年生の加納沙乙里さんがフラワー装飾職種競技の岐阜県代表に選ばれました。

    また、15期生の鈴木琢心さん(株式会社岐東造園勤務)も造園職種競技に出場します。

    岐阜県から造園職種競技への出場は初めてです。

    11月2日~5日に沖縄で行われる全国大会に向けて、練習の日々です。

    二人とも日々の練習の成果を沖縄で充分出せるように頑張ってください!

     

    全国技能五輪大会に出場する岐阜県選手たち  ガッツポーズをする加納さんと鈴木さん

    岐阜県からは7職種15名の選手が出場                              加納さん(左)と鈴木さん(右)

    2018年09月21日
    フラワーデザイン実習Ⅲ 実技試験ウェディングブーケ制作

    9月21日

    フラワーデザイン実習Ⅲの実技試験はウェディングブーケ&ブートニア制作です。

    各自が思い思いのデザインのブーケにチャレンジしました。

    試験前に各自生花店をめぐり花材を調達しました。

    初めて制作するデザインにチャレンジした学生は事前に遅くまで練習してました。

     

    ウェディングブーケを制作する学生     ウェディングブーケを制作する学生

     

    ウェディングブーケを制作する学生     制作した

    キャスケードブーケ、ボールブーケ、リースブーケ、クラッチブーケ、和装、洋装、

    様々なデザインのブーケが出来上がりました。

    予習不足で、形がいびつにだったり、リボンを着けるのを忘れていたりとか、いくつかのミスもありました。

     

    制作した 制作したウェディングブーケを持つ学生ら

     

    これから様々なウェディングブーケを制作することになるであろう皆さん、

    花嫁に喜んでもらえるブーケをたくさん作れるようになってくださいね。

    このページの先頭へ