[ここから本文です。]

花だより

2019年03月15日
春はそこまで来ています!

「フル(降る)、フク(吹く)、ドン(曇り)」と天気の移り変わりが激しいのですが、春の足音が近づき太陽光が強くなり日中の気温も上がってきました。それに伴ってキャンパス内では平地より少し遅れながらも春の花々が咲いてきています。

写真上段:「カワズザクラ」

写真中段:「ミツマタ(三叉)」の花言葉は 、「強靭」「壮健」です。蜂の巣をぶらさげたように下を向いて咲く花には芳香があり、春の訪れを連想させるような可憐な香りです。

写真下段:「アセビ(馬酔木)」の花言葉は、「犠牲」「献身」「純真な心」です。枝葉に有毒成分を含んでいて馬が食べると酔ったようになるということから名づけられています。葉は殺虫剤として利用され、材は床柱などの細工物に使われます。また、万葉集にもその名が登場するほど古くから日本の庭園に使われています。

 

2019.3.15①  2019.3.15.②  2019.3.15④  2019.3.15③  2019.3.15⑤  2019.3.15⑥

このページの先頭へ