[ここから本文です。]

教員ブログ

2019年04月17日
生産プロジェクト実習Ⅱ(直売所の販売データ収集)

農産物直売所『飛躍翔』での花販売、本年度は16日からスタートです!

その直売所の販売実習に、花き生産コース2年生の1名が自らの卒業研究として取り組んでいます。

来客数や販売物品の種類や数量、販売額などのデータを1年かけて収集・分析し、売上向上の方策を検討するというものです。

どちらかと言えば、昔ながらの“買う人と売る人との交流を通した”対面販売の店舗運営です。学生は集客・接客の方法や提供情報の工夫など、試したいことは沢山あるでしょう、またお客様の中にもそんな人情の残るこの直売所を楽しみにされている方もいらっしゃいます。

どのような内容の論文を書くのか、今から楽しみです。ちなみに、学生に今日の感想を聞いたところ「大変・・・」と話してくれました。頑張ってね。

出荷前

当日販売する花は午前中に綺麗にして1か所へ集めておき、販売時刻の少し前に直売所へ運びます。

直売所の販売スペース

このように陳列した後、管理方法・注意事項を示したPOPを壁や窓に貼付して準備完了です。

花の前取り

ポット苗などお一人当たりの購入数量の多い花は事前に好きなものを選んでいただきます。

開店時刻までもう少し

早い方は1時間前から待っていただいています。「開店までしばらくお待ちください」の様子、雰囲気は伝わりますか?

お客様かと思ったら・・・

学生と話しているのは・・・、お客様ではなく今西学長でした。

このページの先頭へ