[ここから本文です。]

教員ブログ

2019年09月15日
フラワーデザイン実習Ⅲ ダリア収穫

9月17日のフラワーデザイン実習Ⅲ・ウェディング装飾で使用する花材は

毎年、卒業生の三浦さんからダリアの提供を受けています。

今年も色とりどりのダリアを収穫させていただきました。

6期生の三浦さんは、

山形県のダリアの生産者でインターンシップを受けてからダリアの美しさのとりこに。

インターンシップ先で頂いた20株を基に現在約120株を中津川市付知で育て、

咲いた花を毎年当校の授業花材として提供して下さっています。

今年も 収穫に伺わせていただきました。

 

卒業生にダリアの収穫方法の指導を受ける学生ら ダリアを収穫する鋏を消毒する様子

三浦さんから収穫時の注意点などの説明を受け、鋏を消毒してから収穫しました。

ダリアを収穫する学生ら ダリアを収穫する学生ら

顔ほどの大きさのダリアを収穫した学生 収穫したダリア

蚊に刺されながらも、12品種以上約200本のダリアを収穫しました。

今年は台風や夏の暑さの影響で例年よりも小ぶりだそうですが、顔より大きい品種もあり、

付知の雄大な風景の中での収穫は貴重な体験となりました。

三浦さん 毎年ありがとうございます。

 

付知峡の透き通るような青い水 付知峡の滝と学生ら

岐阜の名水50選の付知峡にも寄りました。

透き通るような青い水に感動です。

この水がダリアを育んでいるのですね。

 

 

このページの先頭へ