[ここから本文です。]

教員ブログ

2019年05月29日
フラワーデザイン実習Ⅰ ~面構成と自然度~

フラワーデザイン実習Ⅰ アレンジメントの基礎の最終は「面構成と自然度」です。

今までのアレンジメントは面構成で制作をしてました。

基礎を学ぶとしては面構成は大切なことですが、

実際花屋などで面構成のアレンジメントは人気がありません。

基本をふまえて実践ではどのようなアレンジメントが好まれているのかを学びました。

まず面構成のラウンドアレンジメントを制作します。

その後、学内の葉物使用して、再度自然度の高いアラウンドアレンジメントを制作しました。

 

面構成と自然度の高いアレンジメントの説明をする林先生 花材の収穫をする学生ら

自然度が高い(左) 面構成(右)              収穫した枝・葉の名前も覚えていきます

 

ラウンドなラウンドアレンジメントを制作する学生 自然なラウンドアレンジメントを制作する学生

ビフォアー                          アフター

 

芝生の上でアレンジメントの写真を撮る学生ら 芝生の上でアレンジメントの写真を撮る学生ら

完成後は 雨上がりの芝生で各々のアングルで撮影会  売れそうな作品になったかな?

このページの先頭へ