[ここから本文です。]

教員ブログ

2019年06月18日
可児市市議会(バラ会議)を飾るバラ

園芸アカデミーがある可児市の6月の議会は『バラ議会』と呼ばれています。

議会議場が3回バラで飾られます。その飾られるバラの鉢のラッピングの依頼を受けました。

 

バラの鉢をラッピングする学生ら バラの鉢をラッピングする学生ら

1・2回目は2年生が海外研修中なので、

1年生の有志が1回目は早朝、2回目は放課後にラッピングを行いました。

授業でまだラッピングは習っていないので、

リボン制作は先生がサポートし、各回30鉢を制作しました。

 

バラの鉢をラッピングする男子職員ら ラッピングされたバラの鉢

早朝の回は授業開始までに終えられず、職員がサポートです。

学生同様初めてのラッピンングの職員も(副学長!)、学生同様上手に包めましたか?

ちょっと微笑ましい光景でした。

 

バラの 紫のバラの鉢をラッピングする学生

3回目は花き装飾コースの2年生が40鉢をラッピングしました。

4色のバラの色の合わせてラッピングペーパーとリボンを各自で選んでラッピングをしました。

さすが2年生手際が良かったです。

 

可児市議会に飾られているバラの鉢

可児市バラ市議会に飾られた鉢(写真提供可児市)

 

このページの先頭へ