[ここから本文です。]

教員ブログ

2019年10月04日
フラワーデザイン実習Ⅱ ~フラワーフェスティバルディスプレイ~

10月5.6日 花フェスタ記念公園で フラワーフェスタが行われます。

公園内の「花のミュージアム」でのディスプレイを「フラワーデザイン実習Ⅱ」で取り組みました。

入荷した花を学校で水あげしてから花フェスタへ向かいました。

切り花の水揚げをする学生ら DSCN0898

今回は秋のフラワーマルシェをテーマにディスプレイしました。まず林先生から、

「生花店では切り花で店頭を飾るが、それは大きなディスプレイでもあり、大きなアレンジメントでもある。」

との説明を受けてから実習が始まりました。

 

入荷したフランネルフラワーを水あげする学生ら 入荷した数種類のバラ

林講師の説明を受ける学生らの様子 切り花を花器に入れる学生ら

東白川のフランネルフラワー、、各務原のバラ、付知のダリアなど岐阜県産の花を中心に

バランスを見ながら、花器に花を入れていきます。

 

DSCN0911 完成した生花が並ぶディスプレイ

花台や丸太の切り株を立体的に積み上げ、花色がグラデーションになるように並べました。

そして、制作時間30分を目標に花束の作成です。

 

花束を制作する学生ら  花束を制作する学生ら

花束を制作する学生ら 完成したディスプレイtp学生ら

ほとんどの学生が30分以上かかってしまいました。(遅い・・・)

しかし、学校とは違う環境での実習は、緊張しながらも刺激的だったようです。

 

10月6日(日)1時頃からこのディスプレイの切り花で接客シミュレーション実習として、

ご希望の方に学生が花束を制作し、プレゼントいたします。

 

もっと緊張すると思うけれど15分以内目標で制作しましょう!

 

このページの先頭へ