[ここから本文です。]

教員ブログ

2019年11月27日
花き生産流通実習Ⅱ(切り花)

1年生は、インターンシップが終わり、通常の講義、実習が行われています。今日は、インターンシップ前に一番花の除去を行ったアカデミー4号温室で栽培しているスプレイギクのつぼみの調整と葉かきおよび2号温室で栽培しているキンギョソウの葉かきを行いました。スプレイギクは順調に生育し、多くのつぼみが色づき始めました。スプレイギクは、1本のシュートに5輪開花させて出荷するため、つぼみの状態で5つに調製します。また、出荷に向けて下葉を除去し、収穫しやすいようにしました。一方、2号温室で栽培しているキンギョソウは、すでに出荷が始まっていますが、株元から40 ㎝程度の葉を除去しました。葉かきは、株元の風通しをよくして病気を防ぐ目的として行いますが、収穫時に切り間違えがないようにするのも目的のひとつです。1年生のみなさん、来週は収穫です。自分たちで管理してきた切り花の収穫、がんばりましょう!

 

DSC_0875

 

 

 

 

 

 

 

スプレイギクのつぼみの調製と葉かきの様子

 

 

DSC_0876DSC_0877

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キンギョソウの葉かきの様子、主軸を折らないように!

 

 

 

このページの先頭へ