[ここから本文です。]

教員ブログ

2020年01月16日
花き生産流通実習Ⅱ(切り花)

アカデミー9号温室で年度末需要に向けたヒマワリの定植を行いました。年度末は送別会が行われるため花束の需要が高まります。その素材のひとつとしてヒマワリを栽培します。ヒマワリを栽培するには温度が必要ですが、9号温室には暖房機がありません。そこで、トンネルを設置して温度の確保に努めます。順調に生育すれば3月中旬頃収穫となります。収穫に向けてしっかり管理していきましょう。

 

DSC_0884

 

 

 

 

 

 

 

ヒマワリの定植の様子

 

DSC_0576

 

 

 

 

 

 

 

 

定植後トンネルを設置しました

 

 

 

 

 

このページの先頭へ