株式会社サトウ花店

溝川 玲奈さん

就職先 株式会社サトウ花店 アルカンシエル luxe mariage 名古屋店 フラワーデザイナー
卒業学科 花き装飾コース 2018年度卒業(郡上高校 食品流通科卒)

園芸アカデミーでの学び

私は、花や植物に関わる仕事に就きたいと思い、国際園芸アカデミーを志望校の1つに選びました。国際園芸アカデミーを初めて訪れた時、幼い頃から自然豊かな土地に暮らしていたこともあり、山々に囲まれた学校の雰囲気が一目で気に入りました。また、1年目で生産から装飾まで幅広い分野を学び、2年目からコース別で私が興味を持っていたブライダルや葬儀の花を学ぶことができた点も、決め手になりました。

 在学中は、インターンシップで現在働いているアルカンシエル luxe mariage 名古屋店を訪れ、ますますブライダル業への意欲がアップ。インターンシップ後も、継続して週末にアルバイトとして働きました。その経験を活かして、卒業論文でもウエディングブーケをテーマにし、若い世代の感性を活かしてブライダル業界で働こうと、現在の職場に就職を決めました。

現在の仕事内容

入社後は新人研修を経て、1年目から先輩に指導を受けながらブライダルのお客様を担当しています。お客様との打合せは、いつも緊張の連続。お客様が求めていることを聞き取り、自分の言葉にすることや具体的な形にすることに、難しさを感じる毎日です。

ブーケをつくる時は、お客様の好きなデザインはもちろん、ドレスを着て持った時に安定する形や、美しさを保つことができる補水の方法など、挙式や披露宴が終わるまでの過程をイメージして、提案するように心がけています。

私がこの職場に惹かれた1番の理由は、常に真剣に花と向き合う先輩スタッフの姿勢です。私が相談する時も、いつも経験に基づく適切なアドバイスをしてくれます。スタッフの中には、国際園芸アカデミーの卒業生もいるため、とても心強いです。

これからの目標・メッセージ

ブライダルのお客様は、当日まで実際のブーケや装花を見ることができないため、打合せで安心していただくことが、とても大切になります。普段から自分がいいと思ったブーケや装花の写真をタブレット端末に集めたり、これまで学んだことを整理し、打合せに活かせるようにしています。お客様に「頼んでよかった」と思ってもらえるように、これからも勉強を重ねていきたいです。

 ブライダルの仕事では主に切り花を使用しますが、国際園芸アカデミーでその花が育つ過程まで勉強できたことで、それぞれの花に必要な肥料や水の量、温度の管理等を見極めることにつながっています。今の仕事に直結しない知識でも役立っていることも多いので、2年間で幅広い分野の勉強をしてほしいと思います。