木材をふんだんに利用した校舎、実践教育の場となる実習庭園や温室で花と植物に向き合いながら、少数精鋭で実践的な教育を行うキャンパス。
花と緑に彩られた自然豊かな環境のもと、健やかで充実したキャンパスライフが送れるようサポートをします。

定期健康診断の実施

学校保健安全法に基づいて、毎年5月に実施します。その結果に基づいて、健康相談や生活習慣に関する指導を行うほか、学校医と連携し、学生の健康増進や体調の維持管理に努めています。
※令和2年度は、新型コロナウイルスによる休校措置のため、6月30日に実施します。

スクールカウンセリングの実施

毎月1回程度、臨床心理士の資格を有するスクールカウンセラーが、学生の様々な悩みや相談に応じています。

課外活動の実施

学生の主体的な活動を認める「国際園芸アカデミー課外活動規定」を設け、支援しています。令和元年度新たに庭部が創部されました。造園緑化コースの学生の中心に組織され、自ら育てた植物を使ってガーデンコンテストに出展したり、企業と連携した研修を通して技術の研鑽に努めています。