インターンシップ

Internship

インターンシップ制度とは

本校では、基本的な技術の習得はもちろんのこと、現場の生の技術を習得し即戦力としての力をつけることが重要と考え、花と緑の産業界に多大なるご協力のもと、インターンシップ(職場体験実習)に力を入れています。

インターンシップの目的

専門科目における理論・実習の学習効果を、関連する学外での研修を通して応用・実践し、専門科目への一層の関心と学習効果の向上を図ることを目的としています。
また、実社会の実務に触れることで、社会的視野を身に付けるとともに専門職に対する理解と意欲を高めます。

インターンシップ内容

マイスター科2年生は協力企業・団体等に15日以上、マイスター科1年生は10日以上出向き、受け入れ側と協議して決められる実習テーマに基づいて実習を行います。

就職情報

Employment

求人について

求人につきましては、ダウンロードした本校所定の電子ファイル、もしくは、御社の求人様式にに必要事項を記載の上、電子メールにて、info@horticulture.ac.jp 宛にお送りください。
FAXで送付される場合は、申し訳ありませんが、あわせて、本校に電話連絡していただきますようお願いします。

求人票ダウンロード