Meister Course

造園緑化
コース

うるおいとやすらぎのある造園空間の創造

「花と緑の造園空間の創造」造園(ランドスケープ)は主に植物や石材、木竹といった自然素材を使いながら、快適環境(アメニティ)を創造することです。
庭園や公園、街路樹、屋上・壁面緑化、ビオトープなどといった造園空間は、人々に潤いと安らぎをもたらし、環境を改善します。
造園緑化コースではこれら空間を設計、施工、管理・運営するための知識や技術、感性について学びます。

授業紹介

Lecture Introduction

  • 造園施工・管理実習

    庭園や公園といった造園空間の竹垣、敷石、レンガ舗装、ロックガーデンといった施工や、樹木剪定、芝生といった管理について学びます。

  • 花修景実習

    花を使った造園空間の創造について学びます。学内はもちろん、花フェスタ記念公園の学外実習フィールドも活用します。

  • 卒業研究・卒業制作

    造園緑化コースの2年次には、合計3つの小庭園を造ります。前期に学園祭のデモンストレーションガーデンと花フェスタ記念公園実習フィールド造園緑化エリアの2つ、後期に学内において、小庭園を設計・施工します。

学生紹介

Students Introduction

一生懸命学び、地元で活躍する

造園緑化コース2年 川田 悠人さん
大同大学大同高等学校出身

高校は普通科を卒業しましたが、父が造園業、兄が国際園芸アカデミーの卒業生であることから、造園を真剣に学ぼうと思い、私はこの学校に入学することにしました。1年生の前期では、花き生産、花き装飾、造園緑化と造園以外も幅広く学び、1年生後期からは造園緑化コースを選択し、造園について深く学ぶことができます。授業は実習が多く経験を積んでいるので、就職後、学校で学んだことがすぐに生かすことができると思います。

川田 悠人さんの1年後期時間割

1時間目 2時間目 3時間目 4時間目
商品動向リサーチI 花修景実習II
キャリアデザインI 花き生産流通実習II
園芸色彩学/伝統園芸実習
造園施工・管理実習II 測量・製図実習
G.C.H II フラワーデザイン実習II

※川田さんが履修した実際の時間割です。
※「/」で区分された科目は各週開講です(今週開講科目/翌週開講科目)
※G.C.H II : Global Communication in Horticulture II

卒業生紹介

Graduate Students Introduction

地元・岐阜で働く

造固緑化コース(2018年卒業)横谷健さん
昭和造園土木株式会社工事課勤務/岐阜県立飛騨高山高等学校出身

私は今、岐阜県内の造園会社の工事課で剪定や施工をしています。入社して2年目になりますが、最近、自分の現場を持つこともあり、自ら現場を進める楽しさと、人に動いてもらう難しさを感じています。在学中、庭園の歴史や測量、剪定といった勉強だけでなく、同じ造園を志す仲間もでき、卒業した今も交流があります。今後は技術力を兼ね備えたプロとして、お客様のニーズに合った仕事をしていき、一つ一つの仕事を楽しむ事を忘れず日々精進して行きたいです。

卒業生の主な進路

  • 株式会社明智ゴルフ倶楽部(恵那市)
  • 株式会社石勝エクステリア(東京都)
  • 株式会社garage(豊橋市)
  • 株式会社小林造園(京都府)
  • 株式会社三五郎園(大口町)
  • 株式会社豊橋園芸ガーデン(豊橋市)
  • 株式会社花豊造園(京都府)
  • 株式会社プラネット(豊橋市)
  • 公益財団法人名古屋市みどりの協会(名古屋市)
  • 公益財団法人浜松市花みどり振興財団
  • はままつフラワーパーク(静岡県)
  • 岐阜県庁
  • 大野町役場    他

教員紹介

Teachers Introduction

ひとつの造園作品を造るにはさまざまな知識や技能が必要になります。
造園緑化コースでは知識や技能を網羅的に学びながら、
これらを総合化するため花フェスタ記念公園や学内で小庭園を制作します。

  • 准教授/博士(造園学)

    相田 明Akira Aida

    東京農業大学大学院農学研究科博士後期課程修了。同大学造園科学科助手を経て現職。NPO法人日本園芸福祉普及協会監事。主な担当科目は造園学概論(日本や世界の庭園・造園の歴史)、園芸福祉論・実習(園芸福祉や園芸ボランティア)、CAD製図実習(コンピュータを利用した図面作成)など造園緑化の幅広い科目を担当している。

  • 准教授

    新井 俊宏Toshihiro Arai

    東京農業大学農学部造園学科卒業。(株)アーク造園設計事務所を経て岐阜県庁入庁。公園緑地課、花フェスタ記念公園、都市公園課などを経て現職。1級造園施工管理技士、1級土木施工管理技士、技術士補(建設部門)、岐阜県自然工法管理士などの資格を持つ。学生同士の協調性と個人の創造性を伸ばすことに主眼を置いて指導している。